Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :

おぎやはぎ小木のフォークボールの落差が半端じゃないwww

野球のフォークボールやSFF(スプリットフィンガードファストボール)の凄い落差

おぎやはぎは大人気お笑い芸人。所属事務所はプロダクション人力舎。
小木博明と矢作兼によるお笑いコンビである。

スポンサーリンク

そんな、おぎやはぎこと、小木のフォークボールが落ちすぎる動画が話題となった。披露したのは、「リンカーン」という番組中でのこと。

フォークボールといえば手をピースにし、その間にボールを挟んで投げる変化球だ。野球の変化球の中でも難易度がとても高い魔球。実際に投げてみても、しっかり指に引っかかっていないので、抜けてしまい暴投やしっかり落ちないケースも多い。

しかしながら、小木が投げる魔球、フォークボールの落差は半端じゃなかった。
その一部始終がこちらである。

リンカーンはTBS系列で2005年10月18日から2013年9月10日まで毎週火曜日22:00 ~ 22:54に放送されていた。

ちなみに小木は東京都立北野高等学校時代にサッカー部だったらしい。

↑からページのシェアもお願いします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

It is main inner container footer text