Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views : Ad Clicks : Ad Views :

飛行機内でトラブル。後ろから足が飛んでくる

オーストリアはどこから見ても芸術的な風景

機内は誰もがストレスを感じる空間です。
人に気を使ったりすることは当たり前の事ですが、それが耐えられなくなってトラブルを引き起こしてしまう人が最近では多く見られます。

スポンサーリンク

極端な例ですが、最近のニュースだと米ユナイテッド航空で起きたオーバーブッキングによる乗客引きずり降ろしや米アメリカン航空の国内線での口論、ANA機内でアメリカ人が男性職員を暴行するなど多くのトラブルが発生していますよね。

皆さんは機内でのトラブルや嫌な経験や目撃したことはありますか?

最初のニュースは例外ですが、何度も飛行機に乗っていれば一度や二度、嫌な経験をすることは普通のことなのかもしれません。

私も以前、飛行機に乗った時にとても嫌な経験をしたことがあります。それはエコノミークラスに乗った時のことです。

一人旅をした際に朝早くの出発でした。あまり眠れず疲労を抱えながら空港に到着。

疲れている状態で搭乗時間を待っていました。
やっとの事で機内に乗り込み一安心。

そして自分の座席を探していました。

座席を見つけた瞬間、、、

!!!

思わずチラッ、チラッっと二度見してしまいました。
なぜなら私の肘置きに堂々と足が乗っているのですから。

まぁここでは特にイライラする必要もないと思いました。
まだ前の席に人がいなかったから足を乗せているのだろうという期待を抱いて座席に座りました。

!??
まさかでした。

足どかさないのかよ!!

飛行機内でのトラブル

さすがにイライラ。

すぐさまCAさんに言えば良かったものの、職員の方々はものすごく忙しそうで伝えることすらできませんでした。トラブルになるのも嫌だったので、耐えることにしました。

何よりも言ったら負けのような気がして変な意地を張ってしまった部分もあったのかもしれません。

何とかしてこの足をどかしてやろうと、

肘でガード。

それでもしつこく足を乗せてきたので、クッションを見つけて、

クッションガード

また足を伸ばしてきました。
汚い足、乗せてくるんじゃねーよ!

と思いながら

とにかくクッションや毛布を使い、ありとあらゆる隙間を完全に埋めてシャットアウト。頑張る意味もよく分からないですよね。(笑)

相手はこのクッションや毛布をうまく利用し、さらに足を上に伸ばして柔らかいクッションの上に足を乗せてきました。気持ちよさそうで羨ましいくらいです。

機内でリラックス出来る最高の空間だったのでしょうね。

もうここまで酷いと笑えてきます。

フライト中、こんな戦いをずっと繰り広げていました。

結局10時間以上のフライトを他人の足と共に過ごしました。

皆さんは、飛行機内でのトラブルや嫌なことがあったらすぐにCAさんに伝えましょう。

ちなみにですが、飛行機を降りる時にその人の顔を見たら外国人(白人)の方でとても綺麗な方でした。

もう信じられないくらい驚愕でした。美人だからって何でも許されると思うなよ!

という、機内でのとても嫌な経験でした。

↑からページのシェアもお願いします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です