電車通勤の方は毎日のように聞く車内英語アナウンス。毎日の通勤でしっかり聞くことができるようになれば、リンスング力アップのカギとなります。

最近では日本に訪れる外国人が年々増えており、電車内のアナウンスにも変化があります。ですが、あの英語は早くて聞き取りにくい。なんて言っているのだろう?と疑問を持つ方も多いかと思います。

英語を学習している方、電車に興味がある人は豆知識として入れておいて損はないかと思います。ぜひこの機会に英語を覚えた人も覚えてしまいましょう!

ちょっと英語が出来る雰囲気を出せれば、なんかカッコイイ!もてたい方も是非必見!

音声はありませんが、日本語と英文のスペルだけご紹介します。

山手線

五反田駅の場合

日本語: 次は五反田、お出口は右側です。東急池上線、都営地下鉄浅草線はお乗り換えです。

英語: The next station is Gotanda. The doors on the right side will open. Please change here for the Tokyu Ikegami Line and the Asakusa Subway Line.

渋谷から原宿へ向かう時

日本語: この電車は、山手線外回り新宿池袋方面行きです。

英語: This is a Yamanote line train bound for Shinjuku and Ikebukuro.

お客様へのお願い(山手線マナーモード)

日本語: お客様へお願い致します。車内では携帯電話をマナーモードに設定の上、通話はお控えください。ご協力をお願い致します。

英語: Please set your mobile phone to silent mode and refrain from talking on the phone.

レアケースです。

日本語: 急停車します!ご注意ください。

英語: Attention please. The emergency brake has been applied.

優先席について(山手線)

日本語: この電車には優先席があります。優先席を必要とされるお客様がいらっしゃいましたら、席をお譲りください。
英語:There are private seats in most cars. Please offer your seat to those who may need it.

JR京浜東北線

ホームとの隙間の注意

日本語: 電車とホームの間が空いているところがありますので、足元にご注意ください。

英語: Please watch your step when you leave the train.

優先席について(京浜東北線)

日本語: この電車には優先席があります。お年寄りや体の不自由なお客様、妊娠中や乳幼児をお連れのお客様がいらっしゃいましたら席をお譲りください。お客様のご協力をお願い致します。

英語: There are priority seats reserved for elderly and handicapped passengers, expecting mothers and passengers accompanying small children.

お客様へのお願い(吊革)

日本語: お客様にお願い致します。電車は事故防止の為、やもおえず急停車することがありますので、お立ちのお客様はお近くのつり革、手すりにおつかまりください。

英語: It may be necessary for the train to stop suddenly to prevent an accident, so please be careful.

このアナウンスについて英語ではかなり省略していますね。

お客様へのお願い(京浜東北線マナーモード)

日本語: お客様にお願い致します。優先席付近では携帯電話の電源をお切りください。それ以外の場所ではマナーモードに設定の上、通話はお控えください。ご協力をお願い致します。

英語: Please switch off your mobile phone when you are near the priority seats. In other areas, please set it to silent mode and refrain from talking on the phone.

 
いかがでしたか?意外と簡単そうに感じる英語ですが、細かいところまで聞き取ろうとすると難しいですよね?

このような英語を突然聞かれた時に即答出来るば素敵です!

他にもアナウンスや日常で英語が流れているかと思います。

日常や車内で、ふと気になった英語や訳して欲しい英文などございましたら気軽に連絡ください!

では、See ya!

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

ブログを読んでいただきありがとうございます。
ぜひ記事のシェアをお願い致します。
購読もよろしくお願いします。

FacebookTwitter (Maria / Ken)のいいねやフォローもお待ちしてます!