寝れない時の対処法やどうしたらいいか?

なかなか寝付けない辛い状況の方々へ朗報です!
不眠症対策として、最近では快眠グッズが多数ありました。

質のいい睡眠が取れないとストレスを抱えてしまったり、それが長年蓄積されたら恐ろしい病気や最悪の場合、死に至る人までいるようです。

毎日、質の良い睡眠(快眠)をとるために色々なグッズが用意されています。
そんな商品を利用して不眠症が改善されたという人も多いようです。

これから紹介する快眠グッズは個人差もあるかもしれませんが、試してみる価値はありそうです。
私自身、不眠症の兆候があり、寝付けなく質の良い睡眠をとることができませんでした。
ですが、このような商品を利用したら明らかに睡眠の問題について改善されたような気がしました。

おすすめの快眠グッズ

睡眠の質を上げる方法としてグッズの使用や音楽を聴くことも重要です。
寝る前にはリラックスをし、できるだけストレスを与えないようにして、眠ることが大切です。

AVANTEK ホワイトノイズマシン

Amazonで購入
色々なサウンドが流れるリラックスマシン。
20種類の心を落ち着かせるサウンド、6種類のホワイトノイズや6種類のファン音響、8種類の環境音を聞くことができます。進むボタンや戻るボタンで好みの音楽に変更でき、自分好みのリラックス音を選択できます。
眠る時に心地よい音楽を流すとリラックスができ眠りにつくスピードも早くなるようです。


快眠~美肌

Amazonで購入
快眠を誘うCDです!
リラクゼーションなども場所によっては利用する音楽のようで、波音や音楽がリラックス効果を与えるようです。睡眠不足は肌にも影響するので、このようなCDの名前が付いているのだと思います。
他にもリラックスしたいタイミングで聞くのもいいでしょう。


HUYOU(ふよう) 睡眠 アイマスク 耳栓

Amazonで購入
私は少しの物音でも起きてしまうので、アイマスクと耳栓のセットで眠るようにしています。
これを使用したら明らかに不眠症や睡眠不足が解消されました。

おすすめの枕とマットレス

寝るときに大切なマットレスや枕、程よい硬さの低反発などが人気のようで、体を包み込んでくれるだけでなく、身体の補正も行ってくれるようです。
枕も選び方によって肩のコリが楽になったり、睡眠の質とも深い関係があります。


Etech 低反発枕

Amazonで購入
低反発でぐっすり眠れるサポートをしてくれる快適枕。
凹凸がぴったりフィットして首をしっかり支えてくれます。
いびきや肩こり、頭痛などが改善されたというレビューもありました。


【MLILY エムリリー】マットレス トッパー 高反発&低反発の二層式

Amazonで購入
エムリリー(MLILY)は北欧デンマーク『フォスコ社』で生まれた寝具ブランド。
現在はHealth Care社の技術で、アメリカやヨーロッパ、アジアを中心に様々な国の大手百貨店、家具メーカーなどに置かれており、世界各国で使われているようです。
トッパーとはマットレスの上に重ねるパットのこと。
敷布団やベットのマットレスなどの上に敷く事によってさらに快適な睡眠が取れるそう。

さいごに

最近ではストレス社会の関係もあり、不眠症や眠れないで悩んでいる人が多いようです。
しっかり眠れていないことの積み重ねが大きな病気の原因を作り出します。
そんなことにならないためにも、しっかり睡眠をとりましょう!
睡眠の質を上げるには眠る前にリラックスして眠ることが大切です。
また、睡眠には欠かせない寝具や睡眠グッズ。
個人差もあるようですが、色々な方法を試してみる必要があります。
私自身、睡眠グッズを使って眠れるようになってきました。
他の方々も試して、改善されたということも多いようです。
まずは色々な方法にトライしてみましょう!

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック


メルマガ購読プレゼントキャンペーン実施中!
詳細はこちら

ブログを読んでいただきありがとうございます。
お得な情報やプレゼント企画、購読者限定キャンペーンなど配信します。
ぜひ記事のシェアや購読もお願い致します。




Facebookのいいね、Twitterのフォローもお待ちしております!