中々見られないダブルレインボー

僕は今、木の中にいるんだよ。

木の中から下り、地中へ向かって降りるんだ。
すごく疲れる。

降りるまでにもすごく時間がかかる。
降りるとそこは地獄。

食べるものは木から降りてくる雫のようなものだけなんだ。
地上は危ないから、今は土の中でじっと待つんだ。

僕の友達の何匹かは土を掘り起こされたり、動物に襲われて亡くなったよ。

僕はすごく運がいい。
なんでかって?

僕は5年も地中にいるのに一度も襲われてないんだから。
友達は15年も地中にいるんだ。あと2年で外に出れる。

僕はあと1年じっとじっと待つんだ。
大人になることを夢見て、、、
真夏の暑い日になるまで、、、

やっと一年だ。
そんな僕は今日から新たな生活が始まる。

やっと外に出られる。
外に出たら空を飛びたい。
僕には時間がない。

猛練習して空を飛べるようになれた。
だけど、この前友達は黒い鳥に襲われて亡くなった。

一人ぼっちで空を飛ぶんだ。

食べ物も無いつらい日々。
友達もいない日々。

そんな日々でも僕は恋をしたくなった。
声を出して、結婚相手を探すんだ。

中々見つからないのは普通って聞いたよ。

だけど運が良かった。
たまたまいい人が見つかった。

僕のことを思ってくれたんだ。
子供の顔は見れないけど、頑張って育って欲しい。

だいぶ手足の感覚が悪くなってきた。
もう年なのかな。
木から落ちそうだ。

転んでひっくりがえって、背中は地面。
起き上がれない。
誰も助けてくれない。

これで僕の一生も、、、
長いようで、短かった一ヶ月もこれで終わり。
十分楽しめたかな。

ここで眠ることにしよう。

僕は逃げも隠れもしない。
だってここからまた新たな旅が始まるのだから。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック


メルマガ購読プレゼントキャンペーン実施中!
詳細はこちら

ブログを読んでいただきありがとうございます。
お得な情報やプレゼント企画、購読者限定キャンペーンなど配信します。
ぜひ記事のシェアや購読もお願い致します。




Facebookのいいね、Twitterのフォローもお待ちしております!