北海道旅行パート1の続きになりますが、せっかくの北海道旅行ですので色々なところを回りたいと思い、小樽へも観光に行ってきました!

札幌から電車で約30分ほどです。

ここ、小樽の駅前です。
さすが、観光地であるので人通りが多かったです。
小樽の綺麗な駅前

この日は曇りのち雨で到着したのが、すでに午後でしたので残念ながらあまり観光はできませんでした。

それでも少しは観光しようと思い、先に進むと謎の線路が!?
小樽の歩ける線路
ここは旧手宮線跡地は、
1880年(明治13年)11月28日に北海道で初となる官営幌内鉄道としてに開通され、1889年(明治22年)12月11日に北海道炭礦鉄道に引き渡された。1961年(昭和36年)以降、利用客が減ってしまい、1985年(昭和60年)8月下旬から貨物列車の運行がなくなり、その年11月に「さよなら手宮線手宮号」が運行し、それを最後に廃止となったそうです。

そんな小樽の旧手宮線跡地では線路だけは未だに残っており観光名所としても有名!
最近では、まだ使われている線路の上で写真撮影したり危険で迷惑な行為が日本人や外国人観光客によって行われています。
そんな行為は絶対に行ってはいけません。確かに自分の好きなドラマやアニメなどの撮影に使用された線路と電車などで、そこで写真を撮らなければ価値がないというのは理解できます。ですが自分自身だけが危険ではなく電車の乗客にも影響を及ぼす可能性があります。他の歩行者にも迷惑になり、電車を運転している車掌さんはとても怖いと思います。何かあってからでは遅いです。
この小樽の線路には電車が通らない観光地なので是非ここに訪れて写真を撮りましょう!線路の上に乗って記念写真が撮り放題です笑
小樽には乗って記念撮影できる線路がある。
線路の上を歩くのもなんとなく不思議ですね。

そこから先に歩くと、有名な小樽運河が。
クリックするとパソコンやスマホでフィッシュアイのVR画像が見れますよ^^
楽しんでくださいね!

素晴らしい眺めでした。
北海道で一番有名な観光地
ここでは、とても綺麗な写真が撮れます。朝も綺麗ですが、夜景は絶景です。
今回は残念ながら夜の運河と街灯とのコラボレーションの写真は撮れませんでした。
次行った時は必ず撮影してきますね。

そこからさらに進むと海です。
とっても綺麗でゆっくりできます。
ずっと見つめていると変?不思議?な雰囲気になります。
小樽の綺麗な海は見つめていると不思議な雰囲気になる。

そんなこんなで小樽を満喫し、電車で札幌駅へ。
他の観光地は時間的にも天候的にも厳しかったので、行けませんでした。

そろそろ夕ご飯。お腹が空いたー。

その日の夜ご飯はラーメンに決めました!
札幌駅からすすきのの方へフラフラっと歩いていたら発見。
「けやき すすきの本店」とにかくラーメンが食べたくなり、たまたま見つけてすぐに入店できました。

早速券売機で食券を購入しました。
私が注文したのは味噌ラーメンと煮玉子。

待つこと数分、、、

出てきました!味噌ラーメン!
うまそぉ^^
すすきの、けやきの味噌ラーメンと煮卵

一口食べて、もう幸せ〜
味噌とバターの濃厚な味わいが最高です。
たまご麺?のような黄色い麺で、しっかりスープに絡み、完璧な茹で加減。
コーンや野菜、上に乗っているフライドオニオン。もう絶妙な組み合わせでした。
美味しすぎてすぐに食べてしまいました^^最後の楽しみ煮玉子は中が半熟。味付けも最高。けやきという印が焼き付けられていて可愛いですね笑

とても美味しかったです。ありがとうございました!

出ると小雨が降っていました。外は寒かったのですぐにホテルへ戻り、シャワーで疲れを癒しました。
雨が多いので、残念ですがその日も楽しい1日でした^^

次が最後ですかね!パート3(完結編)をお待ち下さい!
では今日はこんなところで

Bye~

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

もし記事が良かったなと思ったらシェアやこのページ(KettiNotes)をこちらから購読していただけたら嬉しいです。日々最新記事をお届けできるように頑張ります! フェイスブックやTwitterなどのフォローもお気軽にしてください!Twitter (Maria / Ken) または Facebook.