体にいい健康的な大豆は納豆になる。
みなさん!本日7月10日は納豆の日です。知ってましたか?
そんな納豆は健康的で栄養満点。ねばねば効果の納豆を毎日食べて健康や美を保ちたいですよね?

納豆の中に含まれる栄養素

・たんぱく質: 筋肉、内臓、皮膚、血液等などの体づくりを助ける。
・ビタミンB6: 魚などに含まれ、健康な皮膚、髪や歯を作る。
・ビタミンE: 抗酸化作用があり、LDLコレステロールによる動脈硬化予防や生活習慣病に繋がる。
・ビタミンB2: 細胞、爪の再生や成長の促進。免疫能力を高めて発がん物質に対する抵抗力をつける働きも。
・カルシウム: 乳製品に含まれ、骨や歯を丈夫に。精神を安定にさせる効果もある。骨粗鬆症などの予防。
・マグネシウム: ナッツ類、海草などに含まれる。カルシウムが血管壁への沈着を防いで動脈硬化を予防し、正常な血圧の維持。
・食物繊維: 便秘の改善や腸の働きを促す。
・カリウム: 血圧を下げる働き。また、人の細胞の水分や成分を整える。生命を維持するためにとても重要。
・鉄分: 鉄分が不足してしまうと、めまいや肩こりなどの症状が現れる。鉄の摂取は重要。
などが含まれます。
どれも毎日の健康維持のために欠かせない栄養素です。

納豆はご飯と食べることによって栄養がさらに効率良く摂取できるのです。
納豆ご飯と他のものを混ぜることによって最高に美味しいレシピになる。

納豆クイーン選出?

納豆の日(7月10日)にはこんなイベントもあるのです。主催である全国納豆協同組合連合会は、納豆の日には納豆クイーンという納豆好きをアピールし、健康的で美を保つ意識している人を選ぶという納豆をPRするようなイベントをやっているそうです。
今年2017年は、岡田結実さんが受賞しました。授賞式では2017年、8代目ミス納豆に「しーくいーん」の三田寺理紗さん・日野麻衣さんが選ばれました。ゲストとして納豆の妖精「ねば~る君」も登場したそうです。
納豆クイーンは2002年からスタートし、数々の有名人が選出されています。

歴代納豆クイーン
2002年 菊川怜さん
2004年 上戸彩さん&佐藤藍子さん
2005年 華原朋美さん
2007年 眞鍋かをりさん
2008年 和田アキ子さん
2012年 忽那汐里さん
2013年 宮﨑香蓮さん
2014年 桃瀬美咲さん
2015年 吉田羊さん
2016年 松岡茉優さん
2017年 岡田結実さん

芸能人の方々も納豆好きが多いようですね。
納豆には栄養素が豊富なことが分かりましたよね?ネバネバ効果にはさらなる健康が期待できそうです。
みなさんも毎日納豆を食べて健康になりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

もし記事が良かったなと思ったらシェアやこのページ(KettiNotes)をこちらから購読していただけたら嬉しいです。日々最新記事をお届けできるように頑張ります! フェイスブックやTwitterなどのフォローもお気軽にしてください!Twitter (Maria / Ken) または Facebook.