省エネプランでLED電球に交換して明るい未来に
東京都では、「家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業」のLED電球交換を開始しました!
自宅で現在使用している白熱電球2個以上を都内、地域にある家電店などで、持参したLED電球1個との無償交換と省エネアドバイスを受けることができる。
都民ファーストでつくる「新しい未来」!
2020年に向けたプランのようで、いい街を作るきっかけになるのでしょうか?

小池都知事は都庁で、ピコ太郎さんとLED電球への交換事業をPRしている!
YouTube(ユーチューブ)でLED省エネムーブメントPR動画を日本語版と英語版で配信しているそうです。

交換開始日

平成29年7月10日(月曜日)

誰でも交換できる?

※都内在住、18歳以上の都民の方(交換は、一人1回まで)

どうやって交換するの?

電球がビリビリして熱くなる
・家庭で使用中の指定の白熱電球(2個以上)を都内にある地域の家電店などに持って行くと交換できるようです。
※電球が消費電力が36ワット以上で、1つは口金サイズがE26
※運転免許証、もしくは健康保険証などの本人確認書類
※公的機関が発行したもので、氏名、生年月日、現在の所在が確認できる物

交換できる店舗は?

今の所、交換できる場所は地域の電気店での対応のようです。現時点(6月20日)での参加協力店数は、831店。
配布するLED電球の個数は100万個になる予定。
東京都庁のホームページで交換できる店舗を確認してください。

白熱電球からLED電球に変えて省エネルギー対策で未来も明るくしていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

もし記事が良かったなと思ったらシェアやこのページ(KettiNotes)をこちらから購読していただけたら嬉しいです。日々最新記事をお届けできるように頑張ります! フェイスブックやTwitterなどのフォローもお気軽にしてください!Twitter (Maria / Ken) または Facebook.