最強の空手家がクマを撃退してニュースに
68歳、空手家の男性が山梨県、笛吹市のワサビ田で農作業をしていたところ違和感を感じて振り向いたところ体長約1.6mのクマが仁王立ちしていた。男性はすぐにクマに突きや蹴りなどで応戦をし撃退した。クマの爪で頭などを引っかかれたが軽傷で済んだという。
男性は空手道場の館長を務めているとのこと。
男性は「お腹が自分の方を向いていたので、蹴りと突きを入れた。結構効いたようで頭が降りてきたので、熊の顔に膝蹴りを入れた。」と話した。
その後クマはよろけて一回転して、奥の山へ逃げて行ったとのこと。
山梨県によると今年4月から今月31日までに県内では80件以上、クマの目撃情報があり、注意を呼びかけている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック


ブログを読んでいただきありがとうございます。
ぜひ記事のシェアや購読もお願い致します。

FacebookTwitter (Maria / Ken)のいいねやフォローもお待ちしてます!