iPhone7 plusと付属のイヤホン
iPhone(アイフォン)についてくるイヤホンってシンプルなのに意外と便利なんです。
ヘッドホンだと大きくて持ち運びには不便ですが、iPhoneのイヤホンは機能性もあり、携帯するには十分です。

ちなみに正式な名前って知っていますか?
EarPods with Remote and Micと言います。

そんなEarPods(イヤーポッズ)には隠し機能があるんです!

各部名称

  • 中央ボタン
  • +ボタン
  • −ボタン

アイフォン、イヤホンのリモコン
この3つのボタンを操作します。

  • マイク

iphoneのイヤホンマイク
マイクが付いているので音声にも対応しています。
ボタンは3つだけなので簡単操作で誰でも覚えられます。

音質

付属のイヤホンにも関わらず従来のイヤホンと比べて進化した、良質な音質。

便利なマイク

通話中の声がクリアになり、通話相手が自分の声を格段に聞き取りやすくする!

通話

  • 中央ボタン1度押し : 電話に出る / 電話を切る
  • 中央ボタン2秒間長押し : 通話を拒否
  • +ボタン : 音量アップ
  • −ボタン  : 音量ダウン

音楽再生・動画再生

  • 中央ボタン1度押し : 再生 / 一時停止
  • 中央ボタン2度押し : 次の曲に
  • 中央ボタン3度押し : 頭出し / 前の曲に
  • 中央ボタン2度押し → 押しっぱなし : 早送り
  • 中央ボタン3度押し → 押しっぱなし : 巻き戻し
  • +ボタン : 音量アップ
  • −ボタン  : 音量ダウン

カメラ

  • +ボタンまたは、−ボタン : 写真撮影

コードが意外と長いので、リモートシャッターとしても利用できます。

動画撮影

  • +ボタンまたは、−ボタン : 動画撮影 / 撮影終了

Siri起動

  • 中央ボタン長押し : Siri起動

イヤホンにはマイクが付いているのでSiriが自分の声をちゃんと聞き取ってくれます。
※iPhone7やiPhone7 Plusはイヤホンジャックが変わっただけで、操作は同じです。

超便利なEarPods専用のアクセサリー

A-Focus  iPhone / iPod イヤホン専用 イヤーチップ
色々試しましたが、このイヤーチップが一番良く感じました。
無駄な部分が付いてなくシリコン素材なので、長時間つけていても耳が痛くなりませんでした。


イヤーピースが耳へのフィット感をアップさせ、ずれ落ちを防止。
シリコン製なので耳が痛くならない。
音質や遮断性がアップし音漏れも軽減。
格安なのに大量のスペア

海外では当たり前!イヤホン通話

海外に行くと多くの人がイヤホンをして通話をしています。
聞くと「日本人は何でイヤホンで通話してないの?」などと言っている人もいました。
日本でイヤホンを使って通話する人は、以前より増えていますが、まだまだスマホを耳に当てて話している人が多いですよね?

ちなみにですが、こんなことを経験したことはありませんか?
1.まずは音声です!
スマホを耳に当てて話していると人混みの場所では聞こえづらいですよね?
相手ももちろん聞こえづらいのです。

2.スマートフォン用のアクセサリー(ケース、カバーや保護フィルム)が影響して音声が遮断される。
音声通話中に毎回「えっ?」、「何て言った?」など聞き返されるという経験をされている方も多いのでは?

なぜイヤホンをして通話をおすすめするのかというと、、、
相手の音声がクリアに聞こえる。
イヤホンをつけているので、音楽を聴く時と同じで相手の声がしっかり聞こえます。
周囲の音も遮断されるので通話も快適。
マイク機能が付いているので、マイクに向かって話すと相手が自分の声をクリアに聞き取ることができます。

まとめ

たくさんの機能が付いているiPhoneのイヤホン(EarPods)、使っていない方も多いのではないでしょうか?
最近ではBluetooth(ブルートゥース)を利用しワイヤレスで音楽を聴いたり、通話ができるAirPods(エアーポッズ)が話題になっていますが、買えばついてくるiPhoneのイヤホンを使ってあげないなんて、、、かわいそうに。
せっかく持っているものを使わないのはもったいないです。
通話や音楽再生など、このイヤホンを使えば快適になりますよ!
ぜひ使ってみてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

ブログを読んでいただきありがとうございます。
ぜひ記事のシェアをお願い致します。
購読もよろしくお願いします。

FacebookTwitter (Maria / Ken)のいいねやフォローもお待ちしてます!