11時40分頃に群馬県大泉町で逃走中、ベトナム国籍のグエン・バン・ハイ容疑者(31)の身柄が確保された。グエン容疑者は40時間逃走の上身柄が確保された。公務執行妨害の疑いで逮捕された。

グエン容疑者は8月31日午前11時過ぎに傷の付いた車に乗っていたため警察は職務質問をした。職務質問をしたところ警察官に噛みつき上半身は裸で、左手に手錠をかけたまま逃走した。車の後部座席には3人のベトナム人女性が乗っていたという。警察は公開手配に踏み切った。

そして今日グエン容疑者の友人と名乗る人物が埼玉県内にいるという情報で警察は捜査に入った。

グエン容疑者は友人からかくまわれており、在留資格がなく運転免許証も持っていなかった。
四年前留学目的で日本入国不法滞在で一昨年には退去命令を出されている。難民申請を出し認定され、仮放免になっていたものの、入国管理局へ出頭せず身を隠していた。ビザがなく運転免許書もない。不法滞在の摘発を逃れるために逃走したという。そしてグエン容疑者は40時間逃走し、今日公務執行妨害の疑いで逮捕された。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック


メルマガ購読プレゼントキャンペーン実施中!
詳細はこちら

ブログを読んでいただきありがとうございます。
お得な情報やプレゼント企画、購読者限定キャンペーンなど配信します。
ぜひ記事のシェアや購読もお願い致します。




Facebookのいいね、Twitterのフォローもお待ちしております!