Moi!

今年海の上に初めて乗りました!というのも波乗りやサーフィンなどではなく、海が凍っているのです!

水は氷点下から凍り始めると言われていますが、海は塩分が含まれている関係でおおよそ−1.8°Cで凍り始めるそうです。

今回は訪れた場所はマイナーな国であるフィンランドのオウルに数年前に行ってまいりました。

それはそれは極寒地域で、私が行った時の気温は−20°Cほどでしょうか。

オウルの12月の平均気温は−7.1°C、平均最低気温は−10.8°C、過去最低気温は−37.2°Cです。

もう寒すぎですよね。KettiNotesはそんな極寒に初挑戦!

北欧、綺麗なフィンランド

到着した時に目の前がキラキラしており、具合悪いのかと思っておりましたが雪がキラキラ光ってました。初めての経験で大変びっくりでした。

街も雪だったのですが、街から抜けると銀世界、もう地面が見えないほど雪が積もっておりました。それはそれは美しく寒さを忘れてしまうほどでした。

どんどん進んでいくと。ん?何かおかしい?

極寒地域、フィンランド

周辺に何もないことに気づきました。

少し不安になっていたので引き返そうとした時に、たまたま現地の人に会いました。

その人に「ここ海の上だよ。」と言われすごく焦りました。

極寒地域でも恥ずかしながら海が凍るのは想定外でした。

割れてしまうのではないか、どこかで下に落ちてしまうのではないだろうか、などと怖かったのですが完全に凍っているので心配ないようです。

その現地の人たちはKettiNotesと向かっている方向が一緒だったので道案内していただきました。

現地の人だけが知っている美しい場所も見せていただきました。

親切なフィンランド人

オウルの人たちはとても親切で感謝です。

まだまだ道は長そうです。

海の上に乗っているのは不思議な感覚ですが、ワクワクするような体験でした。

フィンランドのオウルはとても絶景であり、感動できる街です!

今後フィンランド中心地について記事も書きたいと思います。

では、Heippa!


このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

ブログを読んでいただきありがとうございます。
ぜひ記事のシェアをお願い致します。
購読もよろしくお願いします。

FacebookTwitter (Maria / Ken)のいいねやフォローもお待ちしてます!