桜と外国人

どんなクシを使っても痛かったり、使いにくい。耐久性がなく、なんとなく使っているだけ。
そんな物では髪を傷めてしまい、逆にツヤがなくなって絡まりやすい髪質になってしいます。
そんな悩みや不安をこのくし一つで即解決!
そのくしの名前は

タングルティーザー(TANGLE TEEZER)

Amazonで購入

えっ?なにそれ?美味しいの?

と聞いたことがない方も多いと思います。

食べ物じゃありません笑

海外では話題ですごく有名!

とにかく完璧なくし!

タングルティーザーの由来

名前の通りTangle(タングル)とは、からまる、もつれるなどの意味があります。

後ろのTEEZERはというとTEETH(ティース)これは歯という意味で、それがくしの歯の部分の意味を含めており、さらにTEASER(ティザー)羊毛や繊維をほぐす器具という意味からTANGLE TEEZER(タングルティーザー)と名前が付けられたそう。

クシのネームも素敵ですが、名前だけではなくもちろん機能性も完璧なのです!

このクシを作った理由

クシを作った人は美容師をしていましたが、絡まっている髪を引っ張ることなく優しく解いてくれる満足するようなクシがありませんでした。試行錯誤した結果このクシの開発に成功しました。

出演番組では最悪な評価を受けた?

日本で放送されたマネーの虎という番組に基づいて作られたイギリスのDragon’s Denで2007年に出演をしたが、スポンサーとしてお金を受けることができませんでした。
お金がもったいない、時間の無駄などと酷い言葉を言われて、タングルティーザーを生産することができませんでした。
しかし番組放送終了後、視聴者の大多数の人たちが欲しいと大絶賛!
そこからタングルティーザーの販売がスタートしました。

海外セレブも愛用?

タングルティーザーはカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)、ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)やエマワトソン(Emma Watson)など海外の有名なセレブの方々が愛用しているそうです。
その理由はやはり使いやすさや軽量、持ち運びにも便利。形も持ちやすく可愛い。
さらにはおしゃれなことから注目を浴びました。

タングルティーザーの機能性とおすすめの理由

  1. 濡れている髪でも感動の透き通りで、しっかりヘアケア
  2. 細いブラシが無数についており頭皮マッサージも
  3. 摩擦が少なく髪が痛まない
  4. 髪がからまない
  5. ツヤができる
  6. 持ちやすく軽量

正直驚くほど利点が多いので、書ききれないです!

使うだけでヘアケア!どんどんサラツヤの髪に!

毎日使用することで絡まりにくい髪質になり、同時にヘアケアもできます。
とにかくサラサラでツヤのある髪の毛に変化。
とても扱いやすい髪質へ。毎朝のスタイリングも楽になりますよ。

とにかく軽い!

とても軽量で持ちやすくロングヘアーでもショートヘアーでも使いやすいです。

持ち運びにもとても便利です。形も可愛くておしゃれですよね?

タングルティーザーで毎日のヘアケア?

こちらのくしは実際に使用してみて、何と言っても軽い力で簡単に髪の絡まりが取れます!

濡れている髪でも負担をかけることなくスルスルっと簡単に解けてしまいます。

今まで色々なくしを試しましたが、髪が上手く解けなく抜けてしまったり、途中で切れて(切れ毛)しまって髪も傷みやすく、引っ張られる感じでとても痛い思いをしていました。

しかしタングルティーザーを使用してから髪の痛みも明らかに軽減されていました!

また無数に付いているトゲトゲが程よい柔らかさで頭皮のマッサージもしてくれます。

とにかく良いことずくめの素晴らしいクシです。

カラーバリエーションも豊富

タングルティーザーは色が豊富で好みで選択できます。
たくさん種類があるので悩んでしまいますね。

TANGLE TEEZER ピンクフィズ

Amazonで購入


TANGLE TEEZER タングルティーザー シック&カーリー クラッシックローズ

Amazonで購入


タングルティーザー ザ・オリジナル スカイブルー

Amazonで購入

他にも下のような色があります。
タングルティーザー ザ・オリジナル パンサーブラック
TANGLE TEEZER タングルティーザー ザ・オリジナル ジューシーグレープ

 

毎日使用しているくしで知らない間に髪が傷んでる可能性があります。髪に負担がかかっているなどお困りの方も多いと思います。

ぜひこのタングルティーザーを使ってヘアケアをしてみてはどうでしょうか?

このくし一つでもう絡まるイライラがなくなり、さらにヘアケアもできるので髪質が劇的に変わりますよ!

百聞は一見にしかずということで是非使ってみてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

もし記事が良かったなと思ったらシェアやこのページ(KettiNotes)をこちらから購読していただけたら嬉しいです。日々最新記事をお届けできるように頑張ります! フェイスブックやTwitterなどのフォローもお気軽にしてください!Twitter (Maria / Ken) または Facebook.