冬に風邪を引きやすい人は鼻の乾燥にご注意を

冬は特に乾燥しやすい時期です。

風邪はもちろん、インフルエンザも流行る時期。

風邪予防のためには手洗いうがいは重要なことですが、風邪の原因には鼻が乾燥してしまうことも影響してくるそうです。

そんな時は塩とスプレーを使用することによって簡単に鼻の乾燥を防ぐことができます。

準備

  1. 塩と100円ショップなどで売っている100ml程のスプレー容器を用意
  2. 塩ひとつまみをスプレー容器に入れる。
  3. その後、容器満タンに水かお湯を入れて完成です。

容器を振ってからご使用ください。

シャワーやお風呂に入りながら鼻に向けて軽くスプレーしてください。

5、6回毎日、鼻にスプレーすることによって効果が持続します。

風邪やインフルエンザを甘く見てしまうと恐ろしい病気になりかねないので毎日の予防が大切ですよね。

まだまだ風邪が流行っていますので、お気をつけください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

ブログを読んでいただきありがとうございます。
ぜひ記事のシェアをお願い致します。
購読もよろしくお願いします。

FacebookTwitter (Maria / Ken)のいいねやフォローもお待ちしてます!