車が水の中に沈没した時に持っておきたい道具
台風や夏の時期に多いゲリラ豪雨や雷雨、特に地方ですと洪水などの水害があります。
もしも川が氾濫して車に乗っている方は、沈没なんてこともごく稀ですが、起こりうるかもしれません。
そんな時に車用の脱出ハンマーがあれば最悪の場合、外に逃げ出すこともできます。

@riittyuundaがシェアした投稿

何かあった時に道具を持っているのと持っていないのでは、雲泥の差です。

以前ビニール袋に小銭を数枚入れて、それを振り回して車のガラスに向かってぶつけるとガラスを割ることができるというような情報をテレビで見たことがありますが、分厚いガラスを割ることは厳しいでしょう。
薄いガラスを割ることができるかもしれませんが、車のようなガラスを破壊するのは難しいのです。

焦っている状況で、すぐに取り出せるレスキューハンマーが車内にあれば安心です。

災害時には車のガラスを割って脱出

レスキューハンマー 緊急脱出用

Amazonで購入

何かあってからでは遅いのです。
脱出用ハンマーを持っていれば車のガラスを簡単に破壊ことができ、危険を回避できます。
車が水の中に沈没するなんてこと絶対ないからいいや!ではなく、念のために購入しておきましょう!
金額もそんなに高くないので、壊れた時のためにスペアで2本用意しておいてもいいのかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック


ブログを読んでいただきありがとうございます。
ぜひ記事のシェアや購読もお願い致します。

FacebookTwitter (Maria / Ken)のいいねやフォローもお待ちしてます!