青ペンを使うと頭が良くなる!

えっ、青ペンだけで?と疑い深いですよね。確かに、、

そんな簡単に頭が良くなれば青いボールペンを今まで使っとけば良かったと思ってしまいますよね。

これからどのような効果があり、実際に検証した人もいるようですのでざっとですが説明していきます。

外国人に質問してみました!

日本ではほとんど見かけない光景ですが、海外では先生がホワイトボードなどに字を書くときに青色のペンを使う人が多いような?

実際に海外の知り合い数人に聞いた所、小学生から大学生の頃に先生がホワイトボードに使う色はと聞いたら確かに青だった!

と言う人がたくさんいたのです!これは驚きですし、興味深い結果ですよね?

海外では青ペンを使うと頭が良くなる。勉強の効率が上がるということは既に認知しているということみたいですね。

実際に日本でも青ペンを使用すると効率よく学習ができ、成績が上がったなどと一部では証明されているとも言われているそうです。

名門校に合格できてしまうかも!?

あの名門大学である東大京大でも青ペンを使われているという噂も。

ということはもしかして本当なのかも?

実際問題個人差もあり、やはり疑問で疑い深い感じはありますが良い結果もたくさんあるみたいなので青ペンを使うメリットはありそうですよね!

ボールペンの色を変えるだけで頭が良くなってしまうのなら安いものです。

今から使用しても効果は期待できますし、こんなことを聞いてしまったら小さい頃から絶対に青ボールペンを使いたくなってしまいますよね?

青ペンを使うといい理由

1.セロトニンが分泌されストレス軽減される。

セロトニンが不足するとうつ病、学習力の低下、暴力的に、睡眠の質など他にも色々なことに影響するそうです。

2.青は落ち着ける色で集中を高める効果がある。

3.なんとなく人と違う色を使用しておしゃれでかっこいい。

人と違う物を使っていて見られるとなんとなく嬉しくてやる気も出そうですよね?

他にも青ペンには秘められた力がありそうですね。

もちろん努力することが大切ですが、もしかすると青ペンに変えるだけで名門校に入れてしまったり、劇的に勉強効率が上がっていくかもしれません。

青ボールペンには潜在的な力が秘められていると期待しましょう。

黒も赤も青でも、ボールペンの値段はほとんど変わらないですし誰でも手の届くくらいの金額ですので、どうせ同じボールペンを使うなら青ペンを使ってみましょう!

私も最近使うようにしてます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック


ブログを読んでいただきありがとうございます。
ぜひ記事のシェアや購読もお願い致します。

FacebookTwitter (Maria / Ken)のいいねやフォローもお待ちしてます!